読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイプリル四方山話〜俺のハードコアグレートウォールを超えてゆけ

f:id:itakoLOVEzombie:20170430181922j:image

こんにちは、どくどく(@itakoLOVEzombie)です。どうも三日坊主ですみません。今年って4月のスピード速くなかったですか。

 

今月の自分的トピックスをまとめて書いておこうと思います。小出しにツイートはするものの、いざブログに書くとなると大した分量にならんのだよなぁ。

 

◆映画『ハードコア』がゲロ吐いてでも見るべき傑作だった話

 

エイプリルフールの映画ファーストデーは、品川で『LEGOバットマン ザ・ムービー』日本語吹き替え版と、前々から期待していた『ハードコア』を鑑賞。

レゴバッツはシンガポールで鑑賞済みでしたが、吹き替え版もなかなか良かったですね。心配だったよしおくんが結構ロビンにハマってました。芸人吹き替え使っても興行収入ヤバそうですが。オープニングの格好よさだけは原語版がジャスティスなので、未見の方はソフト化の際にでも。ジャスティスが誕生します

ハードコア』はロシア人監督による全編POVのアクション映画。さながらFPSゲームの完全実写化、ゲーマーは終始ニヤニヤできますし、そうじゃなくてもご機嫌なナンバーに乗せて銃をぶっ放す感覚を味わえる、次世代型アクション快作です。これぞエンターテイメント

POVというと、画面のブレがヒドくてよく酔ってしまうという話を聞きますが、本作はその辺しっかり練られていて、(それこそFPSゲームのセオリーで)観客の視点誘導をうまく行っているのです。それでも酔う!酔いました。でもゲロ吐きながらでも見るべきですよ、なるべく視界全体を覆い尽くす大きなスクリーンで!

ゲームで言うところのNPCポジションで、いっぱい死んで助けてくれるシャールト・コプリーがチャーミング。そして僕らの「ピーチ姫」はヘイリー・ベネット!『マグニフィセント・セブン』でハートをしっかり射抜かれたところでこんなの見せられてしまっては……たまらないですよ。そりゃ、体も張っちゃいますよね。って説得力。

もう今更感あるけど……機会があったら映画館で見てね。エチケット袋持参で。

 

 

Netflixでいろいろ完走した話

 

今月は割と時間があったので、Netflixで連ドラ、アニメを大量に摂取。

ビッグバン・セオリー』S6までとうとう完走。いやもう後追いで言うのもおこがましいほどに最高で最高なドラマなんですが、何といってもお前だよ、ハワード・ウォロウィッツ!オタクの悦びを知りやがって!続きも配信お願いします。

気になっていたアダルトスイムのアニメ『リック・アンド・モーティ』もS2まで。天才すぎて狂ってしまったドクと、頭の弱すぎるマーティが時間じゃなくて次元の旅へ、という感じのお話。めくるめく狂気の世界に腹抱えて笑いました。薬キメながら作ってますよ絶対。おまわりさんこの人達です

思春期まっただ中』は30分×6話×3シーズンとめちゃコンパクトな英国ボンクラ学生ドラマ。親の離婚で私立から公立高校へと「格下げ」となった主人公が、幼馴染女子を忘れられないアッシーくん、自称非童貞くん、変人くんと共に友情を深めつつ、成長したりしなかったり。ゲロやゴールデンボールが出てくるので、お食事中の視聴はオススメしませんが、ギリギリアウトな笑いを取りに来るので落ち込んだ時に見るといいと思います。誰が一番に脱童貞できるか予想しながら見ると楽しいよ。

その他、『ピープ・ショー ボクたち妄想族』S1、『宇宙大作戦』S1など。これからもよろしくネトフリくん。

 

 

◆映画『グレートウォール』がなかなか強烈だった話

 

公開前から「こ……これは!!」と思っていた映画『グレートウォール』、案の定北米ではコケて、主演マット・デイモンもオスカー授賞式かなんかでイジられるという。いてもたってもいられず、公開日に突撃しました。鑑賞直後のツイート。

 

 

無駄はないんですよ。語るには壮大すぎる背景の説明は廃して、そんなことよりこのカッコイイ映像を見てくれ、とゴリ押す男気。結果として、お前そんなに仲良かったか?って奴が「ここは俺に任せて先に行け!」を連発したり、やるぞ!→即失敗(あるいは即成功)みたいなカットがあったり。超省エネ仕様に。

でも、ですよ。見たことありますか?万里の長城から飛び出す巨大ハサミを。剣と弓矢の時代に、鶴のごとく舞いながら戦う最強部隊を。そして何より、万里の長城で怪獣を迎え撃つ命がけの決戦を!!
見たいなら私について来い。諸君の禁軍への入隊を心より歓迎する。さあ、太鼓を打ち鳴らせ(ヌンチャクで)!

 


『グレートウォール』“長城防衛を託された無影禁軍”特別映像

 

ついでにぼくのかんがえたさいきょうのグレートウォール、ラストシーンです。何卒、宜しくお願いします。

 

 

 

◆デスゲーム系マンガって1周して再流行してる気がする話

 

急に日本のマンガが読みたいな、ってなりまして、ヤンマガのアプリで『食料人類』を読んだのをきっかけに、芋づる式にいろいろ掘り始めたんですけど、デスゲーム系のマンガやたら多くないですか?あるいはデス法案?リアル鬼ごっこ的なものが。僕もそんなにマンガ詳しくないのでアレなんですが、『デスノート』『GANTZ』をはじめとするあの頃のデスゲーム系・デス法案系と共に思春期を過ごしたものですから、なんか懐かしい気分になります。

『食料人類』はとても好きなやつです。人間の飼育・繁殖工場って設定が素敵すぎますし、作画も綺麗なので読み応えあり。『クダンノゴトシ』もサクッと6巻でまとまっているものの、あの伝承の「くだん」から世界規模の危機まで発展するぶっ飛んだストーリーが楽しかったです。人がゴミのように死んでいきます。『監獄実験』は入りこそオタク向け(いじめられっ子男子がいじめっ子美少女を監禁・拷問できる)でしたが、これからデスゲーム濃度が増していきそうで期待大。

それにしても、『監禁実験』はじめ、いじめっ子がいじめられっ子に復讐する話って散見されますね。昔から「こらしめる」くらいは普通にありましたけど、このほど目にしたのはどれも「復讐」って感じで。いじめられっ子向けポルノなのかなぁ〜、最近の若い子が好きなのは。と思ってしまうおじいちゃんでした

 

 

厚木基地の春まつりに行ったら想像以上に楽しかった話

 

去る4月29日、ふと思い立って米軍厚木基地の一般開放(春まつり)に行ってきました。歩いて行けるアメリカです、が駅からめっちゃ歩きます。家族連れやお年寄りにはキツそうだし、これがネックでデートにも微妙に使いづらい。バスも混んでたので、リッチにタクるか。ともかく、軍人のごとく歩きました。

午後2時着の計算で行ったら、並びはするもののスムーズに進んで10分弱で入場。普段入れないところに入れるってだけでプレミア感ありますが、米軍関係者たちによるアメリカンな出店、自衛隊サイドの結構しっかりした屋台村、広い芝生の上で食事にありつきながら楽しめるコンサートステージ、そして僕はあんまり興味ないのでついでな感じでしたが、おそらくこれがメインな人も多いであろう実機の戦闘機・ヘリ展示などなど。そりゃあ大盛況だわな、と思える楽しい空間でした。

特に米軍側の出店が、ホームメイド感溢れて楽しかったです。ハラペーニョとサワークリームをごそっと盛ったベイクドポテトや密かな名物?カロリー爆弾なファンネルケーキ等々。お昼は抜いて、昼過ぎに行けば待つことなく楽しめそうです。

 

 f:id:itakoLOVEzombie:20170430185933j:image


カロリーのファンネル!米軍基地関連のイベント、今後も足を運んでみたくなりました。

 

 

◆いろいろ忘れている気がする

 

あのー、とりあえず4月はこんな感じで、『ゴースト・イン・ザ・シェル』見たな、『イップ・マン 継承』も。『ローグ・ワンMovieNexは届いたし、最近はアメコミも、DCのThe Buttonが熱かったり、X-Men:Blueのジーン可愛くないですか?ってなったり、可愛くないですか?ねぇ。

そんなところですが、吐き出したいものは出した気がするので、吐くためにまたお食事します。ではまた。